Thumbnail of post image 037

所感等,男の離婚世の中の出来事,冤罪被害,子の連れ去り,専門家,思うこと,虚偽DV

 

 

守る、というのは言葉のアヤだね。

法的に認められているわけじゃない子どもの連れ去りを推奨し、
それを行った人物を「守る」と称して、弁護活動にしてしまう動きが界隈に ...

Thumbnail of post image 056

男の離婚,離婚相談協議離婚,専門家,男女格差,裁判所,親権,養育費

 

 

離婚する際に未成年の子がいる場合、
同居をしない親は親権、監護権者に対して養育費を支払うことになる。

養育費は特に金銭でなければならないと定められているわけじゃな ...

Thumbnail of post image 075

男の離婚,離婚相談別居,婚姻費用,専門家,財産分与,駆け引き

 

 

離婚をする際には財産分与等の兼ね合いで、これまでの共同資産を開示することになる。

仮にそういった範疇の話は置いておくとしても、
関係を清算するのであれば資産開示は ...

Thumbnail of post image 031

男の離婚子の連れ去り,専門家,戦略,男女格差,虚偽DV,駆け引き

 

 

男女平等という考えが台頭してから大分経つが、
実際の離婚等の交渉事例においてはそんなものなど程遠い世界のようにも感じる。

その違和感を感じる要因となっているのは、 ...

Thumbnail of post image 182

男の離婚子の福祉,子の連れ去り,専門家,戦略,面会交流

 

 

面会交流の交渉で悩ましいのが、
妻側弁護士がもっともらしい理由をつけてくることだ。

 

これまでの記事でもさんざ書いたことだが、
そ ...

Thumbnail of post image 077

男の離婚子の福祉,子の連れ去り,専門家,戦略,裁判所

 

 

弁護士による子どもの連れ去り事情は、今も相変わらずだね。

連れ去ってもお咎めすらない以上、やめる理由もないのだろう。

 

公正証書を交わ ...

Thumbnail of post image 187

所感等,男の離婚家族,専門家,思うこと,裁判所,離婚

 

 

人は感情ゆえに怒り、悲しみ、そして愛するものだ。

感情とはある種の爆発であり、
「それ故に爆発した」などという論理解釈上で説明のつけられることではない。 ...

Thumbnail of post image 095

所感等世の中の出来事,子ども,専門家,思うこと,裁判所

 

 

既に違憲判決により廃止されているが、
過去の刑法には尊属殺人重罰規定という決まりがあった。

これは世間的にも有名な事件だから今更、説明するまでもないかもしれないが ...

Thumbnail of post image 024

男の離婚,男女関係世の中の出来事,冤罪被害,専門家,思うこと,男と女

 

 

実はこの界隈では、女以上に質の悪い者が存在する。

それは、女を女という理由だけで特別扱いする男達だ。

 

男性側の離婚や男女問題では女性 ...

Thumbnail of post image 059

男の離婚別居,婚姻費用,子の連れ去り,専門家,男女格差

 

 

この界隈で仕事をしていて、昔からずっと腑に落ちないことがある。

 

なぜ、婚姻費用の請求が原則論として認められているのか。

  ...