Thumbnail of post image 114

所感等,男の離婚世の中の出来事,冤罪被害,子の連れ去り,専門家,思うこと,虚偽DV

 

 

守る、というのは言葉のアヤだね。

法的に認められているわけじゃない子どもの連れ去りを推奨し、
それを行った人物を「守る」と称して、弁護活動にしてしまう動きが界隈に ...

Thumbnail of post image 151

男の離婚子の連れ去り,専門家,戦略,男女格差,虚偽DV,駆け引き

 

 

男女平等という考えが台頭してから大分経つが、
実際の離婚等の交渉事例においてはそんなものなど程遠い世界のようにも感じる。

その違和感を感じる要因となっているのは、 ...

Thumbnail of post image 145

男の離婚子の福祉,子の連れ去り,専門家,戦略,面会交流

 

 

面会交流の交渉で悩ましいのが、
妻側弁護士がもっともらしい理由をつけてくることだ。

 

これまでの記事でもさんざ書いたことだが、
そ ...

Thumbnail of post image 149

男の離婚子の福祉,子の連れ去り,専門家,戦略,裁判所

 

 

弁護士による子どもの連れ去り事情は、今も相変わらずだね。

連れ去ってもお咎めすらない以上、やめる理由もないのだろう。

 

公正証書を交わ ...

Thumbnail of post image 036

男の離婚別居,婚姻費用,子の連れ去り,専門家,男女格差

 

 

この界隈で仕事をしていて、昔からずっと腑に落ちないことがある。

 

なぜ、婚姻費用の請求が原則論として認められているのか。

  ...

Thumbnail of post image 103

男の離婚冤罪被害,子の連れ去り,専門家,戦略,虚偽DV,駆け引き

 

 

弁護士が仕事を引き受けるかどうかを検討する場合、
その案件が勝ちの見込めるものかどうかという点は重要な判断要素だ。

勝ち負けがはっきりと出る厳しい側面もある仕事で ...

Thumbnail of post image 123

男の離婚冤罪被害,子の福祉,子の連れ去り,専門家,戦略,裁判所

 

 

事件の経過を見守る立場上、
争いの過程における弁護士の「作文」を見る機会が少なくない。

 

作文なんて称するのは言うまでもなく、作られた内容 ...

Thumbnail of post image 023

所感等,男の離婚子の福祉,子の連れ去り,専門家,男女格差,親子関係,親権,面会交流

 

 

共同親権の法改正案についての反対意見表明が出てきたね。

活動の良し悪しはともかくとして、
議論が過熱すること自体は悪いことだとは思わない。

  ...

Thumbnail of post image 104

男の離婚,離婚相談冤罪被害,別居,子の連れ去り,専門家,慰謝料,男女格差,虚偽DV

 

 

DVについては、虚偽の被害申告も多い。

これは子の連れ去りや面会拒否の問題も合い重なって、
今ではとても大きな社会問題となっている。

こういった虚偽申 ...

Thumbnail of post image 136

男の離婚冤罪被害,子の連れ去り,専門家,男女格差,虚偽DV,裁判所

 

 

近年、子に対する親同士での争いが苛烈化する傾向にあり、
特に父親からの子の引き渡しは増加傾向にあるな。

 

この10年間で父親からの申し立て ...